☆富山のお話☆

こんにちは。スタッフの志智です。

しちさん

厳しい残暑も和らぎ、ようやく秋らしくなってきましたね。
夏の終わりに、富山にいってきました。高岡市から、射水市を結ぶ路面電車。
ドラえもんトラムにのってきました。
志智さん バス外
車内は、壁や天井にもキャラクター達がいっぱい描かれてあり、
ドラえもんドラミちゃんも乗っていました。
ドラえもんトラムに乗って街並みをみていると、
子供の頃にかえったように、ウキウキして楽しくなってきました。
しちさん バス 中
トラムに乗って着いたのは、富山湾の海王丸パーク。
海の貴婦人と呼ばれる、帆船海王丸。
しちさん 船
あいにく帆は開いていませんでしたが、帆の数は29枚で、
畳1245畳分もあるそうです。
間近で見ると壮大でした。帆は年間13回ほどしかひらかれないとのことで、
開くのに人手がいるためボランティアの募集もされていました。
次回は是非、帆の開いている時に来たいとおもいました。

高岡おとぎの森公園です。
今にもドラえもんや、のび太、ジャイアンの声が聞こえてきそうです。
しちさん ドラ広場
富山駅のすぐ近くにある、都心のオアシス 富岩運河環水公園です。
しちさん 環水公園
この公園内にある、スタバは世界一景色のいいスタバと
言われて有名だそうです。
しちさん スタバ

旅の締めくくりは、やっぱり富山と言えば白えびですよね。
白えびの刺身と白えび天丼を堪能して、帰ってきました。
しちさん 天丼
皆さんも時間があったら富山に出かけてみてください。
ドラえもんトラムも、2018年8月末まで走ってます。
大人も子供も楽しめますよ。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA