★マイボーム腺梗塞のお話★

マイボーム腺とは
まつ毛の生え際の内側に整列している小さな点のようなものをいいます。
マイボーム腺は、油分を分泌し、涙の成分に油分を加え、
油膜を作って涙の蒸発を防いでいます。

images

マイボーム腺梗塞とは
マイボーム腺の機能が低下すると、
その分泌管の中に白色透明な油の固まりが生じます。
その状態のことをマイボーム腺梗塞といいます。

マイボーム腺梗塞の原因
・加齢が原因でマイボーム腺の油分を押し出す力が弱くなり、
 詰まりやすくなります。
・動物性の脂肪を摂り過ぎると、マイボーム腺からは固まりやすい、
 質の悪い油分が分泌され、詰まりやすくなります。
・女性の場合、アイメイクが詰まりの原因となることもあります。

 マイボーム腺梗塞が起こり、梗塞部にバイ菌がつくと、
 ものもらいの原因となってしまいます。
9ed101587aa0d7c6
 また、マイボーム腺から油分の分泌が減少すると、
 涙の蒸発が増えてドライアイとなり、
 眼の表面への刺激が増して流涙症となってしまいます。

マイボーム腺梗塞の治療
・医師による処置
 点眼麻酔をして、専用のピンセットで詰まってしまった油を押し出します。

・ご自宅で
むしたおる2
 眼を蒸しタオルなどで温めることによって、マイボーム腺に詰まっていた
 油が溶け出してきます。

・内服
 EPAを服用することによって、マイボーム腺から分泌される
 油の質が良くなります。

気になることがありましたら、お気軽に院長にご相談下さいね。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA