☆だまし絵展☆

こんにちは。スタッフの岩田です。

皆さんは美術館に行かれることはありますか?
先日、名古屋市美術館でやっている
《視覚の魔術 だまし絵展》に行ってきました。
だまし絵展

上のポスターの絵は果物と花で描かれています。

すごく人気があるらしく、チケットを買うのにも長蛇の列でした。
覚悟はしていたのですが、中もすごい人で、なかなか絵の前に立って
見ることができませんでした。

作品の中には、学生の頃、美術の教科書にのっていたものもありました。
エッシャーの作品を目にしたことがある人は多いと思います。
『滝』
エッシャー2

『上昇と下降』
上昇と下降

不思議ですよね。

たくさんの作品の中でも、一番すごいと思ったのは
パトリック・ヒューズの『水の都』です。
絵の前に立って左右に動くと、絵の見え方が変わるんです。
これには思わず「おー!!」と言ってしまいたくなるほどでした。

楽しい作品がいっぱいでお子さんにもお勧めです。
6月7日までなので興味のある方は是非行ってみてくださいね♪

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA