★ラム肉についてのお話★

こんにちは!看護師の松原です。
やっと暖かくなってきましたね♪
私は先日北海道の実家に帰省したのですが、
三月下旬だというのに吹雪でした(笑)

それでは、今回は北海道の定番料理、
ジンギスカンに使用するラム肉についてのお話です★
%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E9%8D%8B-thumb

ラム肉とは、仔羊のことをいい、特に生後1年未満のものをいいます。
今まで日本ではそれ以上を全てマトンと呼んできました。
日本以外の国では1年から2年位までをホゲット、
それ以上をマトンと呼んでいます。
最近では日本でもこの呼び名を聞くことが多くなりました。
マトンは独特の味と香りが強いのですが、
それに比べて柔らかくジューシー、ほのかな香りがラムの特徴です。

ラム肉は最近ダイエットに良いと注目されています。
その理由として、以下のことが挙げられます。
●カルニチンが豊富
ラム肉には、「L-カルニチン」と呼ばれる、
体内の脂肪を燃焼させ、血中の中性脂肪やコレステロールを下げる物質が
豊富に含まれており、その量は豚肉の6.5倍以上、牛肉の1.5倍。
ラム肉は『食事しながらダイエットできる魔法のようなお肉』なのです。

●低コレステロールで不飽和脂肪酸が豊富
魚並みの低コレステロール(100gあたり50mgしかない)に加え、
コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸も多く含まれています。
その上、ラム肉の脂は融点が高いので、
体温ではとけないため体に吸収されにくいのです。

●鉄分、ビタミンB郡が豊富
体に吸収されやすいかたちの鉄分が豊富なので
貧血がちな女性やダイエット中の方にピッタリ。
また、ビタミンB郡が多く含まれるため
アトピー性皮膚炎にも良いといわれています。

ちなみに、マトンは上記で述べたように
クセが強いのですが、ラム肉より栄養成分はさらに豊富です。

ラム肉は、「ジンギスカン」で有名ですが、
私のおすすめは「ラムしゃぶ鍋」。一緒に野菜もたっぷり食べられます。
北海道の実家では、ポン酢で食べていました。
あっさりしていて、とても美味しいですよ♪
ramshabu

地域によってはラム肉が手に入りづらい場合もあるかもしれませんが、
機会があればぜひお試しを!!

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA