☆ニオイのお話☆

こんにちは。スタッフの野村です。
 野村さん
誰かの家を訪問した時に、独特のニオイがあって
気になったことはありませんか?
知らないうちに、暮らしのニオイは部屋のあちこちに
染みついているのです。
今回はそんなニオイの原因と対策についてお話しします。

ニオイには必ず発生源があり、ニオイのもととなるものがあります。
それによって適した消臭法も違います。
●いろいろな細菌が繁殖
カビやバクテリアなどが、たんぱく質や脂肪を分解する際、
アンモニアや硫化水素などのニオイを発生させます。
代表的なものは、排水溝・下駄箱・トイレです。
 下駄箱
カビやバクテリアは湿度の高い場所ほど繁殖も活発。
その環境を作らないことが大切です。
水分をしっかり取り去り、除湿剤を利用するのも効果的です。
また、発生してしまった細菌は、熱湯やエタノールなどで
殺菌して繁殖を防ぎます。
普段から殺菌・除菌効果のあるもので掃除するなど、
カビやバクテリアを予防しましょう。

●もの自体から出るニオイ
食品や排泄物など、それ自体から発しているニオイです。
生活中のさまざまなニオイの原因は、ほとんどがこれ。
代表的なものは、生ゴミ・冷蔵庫内・トイレです。
 冷蔵庫
ニオイを他のものに吸わせることで消臭します。
ニオイの発生源となっている場所や物のそばに、
吸着作用のある炭や活性炭を置くだけでこうかがあります。
また、ニオイ物質は酸性とアルカリ性に分かれます。
酸性のニオイにはアルカリ性の重曹で、
アルカリ性のニオイには酸性のクエン酸で中和させて消臭できます。

●人工的に作られた物質
タバコ、芳香剤、防虫剤などのニオイ。
消臭などのために利用する物質自体が
強いニオイの原因となることもあります。
 たばこ
換気をして空気の流れを作るのが大事。
入口よりも出口を広くすると効果は倍増します。
空気が流れにくい場所にはファンなどを利用して循環させましょう。
また、ニオイ物質は壁や布製品に付着しやすく、
くっついている限りニオイを発し続けます。
壁などはしっかりふき取り、カーテンや布は洗濯して
清潔に保ちましょう。

住んでいるうちに慣れてしまっているニオイもあります。
明日から12月!年末の大掃除も兼ねて、
イヤなニオイも追い出したいと思います。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA