★キレイと眠りのお話★

こんにちは!スタッフの橋口です!
今日は、「キレイと眠りの深い関係」についてお話しますね。

こんな症状はありませんか?
不眠

時間に追われ、何かとストレスの多い中、気持ちよく眠るという
当たり前のことが難しくなっていますね。
睡眠がきちんととれていないと、体にも心にも様々なダメージが現れます。

睡眠

ぐっすり眠った翌朝は、体調がよく、気分も爽やか!
睡眠は、心身の疲れを回復させ、明日に備えてのメンテナンスを
するためにはなくてはならないものなのです。

特に、疲れた大脳を休ませることは、睡眠の一番の役割です。
体の疲れは、安静にしていればある程度は回復しますが、
大脳は意識がある間は、フル活動していて、睡眠をとらない限り
休む事ができないのです。

睡眠中に十分に脳の疲労が回復すれば、集中力が高まり、
感情も安定します。
また、内臓の働きや、新陳代謝も活発になり、免疫力もアップし、
病気に対する抵抗力も高まります。

さて、睡眠中には様々なホルモンが分泌されますが、細胞の再生や、
子供の発育に大切な成長ホルモンもその一つです。
成長ホルモンは、睡眠中の質が悪いと充分に分泌されず、
その結果、細胞がスムーズに再生されなくなり、肌は水分不足になり、
肌荒れ・くすみ・目の下のクマなどのトラブルが起きてしまいます。
image_1_4
成長ホルモンは、寝入ってから2~3時間後に最も分泌が高まります。

眠りには、女性の健康を強力にサポートする女性ホルモンも
大きく関連します。女性ホルモンも睡眠中に最も分泌されるので、
睡眠不足や睡眠リズムが乱れると、月経不順などのトラブルや、
骨密度の低下を招いたり、肌の乾燥や髪のパサつきなど、美容にも
影響を与えることになるのです。
073475ba0f07e44e
女性が女性らしい美しさを維持していくためには、よい睡眠を
しっかりとることが大切なのです。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA