★アイスクリームのお話★

こんにちは、看護師の松原です。

梅雨はジメジメしていて嫌ですね~しかも暑い!!
北海道出身の私には、既に真夏のような暑さに感じます…

それでは今回は、暑い時期にぴったりな
アイスクリームについてのお話です。
image0

皆さんはアイスクリームは好きですか?
私は大のアイスクリーム好きで、毎日と言っていい程食べています♪
けれど、アイスクリームって太るのかしら…??栄養的には…??
ということで、アイスクリームの健康と栄養面についてお話していきます。

Q アイスクリームはカルシウムが豊富で体にいいの?
厚生労働省調査の「国民栄養調査」によると、
日本人のカルシウム摂取量は不足しています。
カルシウムが不足すると、ちょっと転んだだけで骨折しやすくなります。
これを予防するには、吸収されやすいカルシウムを豊富に含んでいる
牛乳または乳製品を、毎日必ず摂ることが大切です。
images
カルシウムは、小魚や緑黄色野菜などにも含まれていますが、
身体への吸収という面では、牛乳や乳製品の方が優れています。
牛乳の成分「乳糖」がカルシウムの吸収を助けるからです。
乳脂肪8%のアイスクリーム130ml1個で、
1日に必要なカルシウムの15%を補給できます。
カルシウムは意識して摂らないと不足しがちな栄養素です。
1日1個のアイスクリームで上手に美味しくカルシウム補給をしましょう。

Q 高カロリーで太りやすいのでは?
アイスクリームは甘くて乳脂肪分を多く含んでいるため
太りやすいと思われがちです。
ところが脂肪分にはエネルギー源になるものと、
身体に蓄えられるものがあり、
アイスの乳脂肪分はエネルギー源になる方の脂肪分です。
また、冷たいアイスクリームを食べると、
体は体温を戻そうと熱生産を高めます。
そのためエネルギー消費が大きくなり太りにくくなります。

Q 体が冷えてしまうのでは?
アイスクリームは、冷たいから消化が悪いと思われがちですが、
それは誤解で、口の中で溶けて体内では体温に近い温度になっています。
また、口の中で溶かして食べるため胃腸を刺激することもなく、
お腹をこわしやすいこともありません。

000

美味しくて体にもいいアイスクリーム。
皆さんも食べすぎには注意して、アイスクリームを楽しんで下さいね♪

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA