☆睡眠のお話 その1☆

こんにちは、スタッフの岩田です。

皆さんはスッキリ眠れていますか?最近、蒸し暑くて寝苦しい夜もありますね。
睡眠は私達が生命を維持するうえで欠かせないものです。
睡眠3

私達が毎日眠くなるのは、「疲れると眠くなる」「夜になると眠くなる」
の二つの仕組みがあるためです。

疲れると眠くなるというのは、脳や体の疲労に伴って蓄積される物質に、
睡眠を促す作用があるためです。このような睡眠に関係する物質を
「睡眠物質」と呼んでいます。

また、夜になると眠くなるのには、脳の視交叉上核が担っている「体内時計」の
仕組みがかかわってきます。
視交叉上核
この体内時計によって「昼間は活動し、夜は眠る」という生活リズムがつくられているのです。
睡眠2

◆睡眠の役割◆
・体を休める…体や脳を休めて、疲れを回復させる
・けがの修復・成長…睡眠中に分泌される成長ホルモンが、
             けがの修復や成長を促す
・ストレスの発散…夢を見ることでストレスを発散させる役割もある
・記憶を固定する…睡眠中に脳にたまった情報を整理し固定する

◆睡眠不足が続くとどうなるの?◆
・注意力や作業能力の低下
・事故の危険性が高くなる
・肌荒れ
・倦怠感、頭痛、食欲不振など
頭痛

このように私達が生活していくうえで睡眠はとても大事なものです。
次回はストレスによる睡眠不足のお話をしたいと思います。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA