★夏の果物のお話…桃★

こんにちは!看護師の松原です。

さて、今日は前回に引き続き、夏の果物、今回は桃のお話です。
4

中国では桃の木には体の中の悪いものを取り除く力があるとされており、
桃が魔よけの力を持つという考えが日本に伝わって、
ひな祭りのときに桃が使われるようになったようです。
それくらい桃は昔から重宝されています。

桃には目立った栄養素はあまりありませんが、
女性をきれいにしてくれる要素がたくさん含まれています。

■桃の実
ビタミンCには肌をきれいにしたり老化防止のはたらきがあります。
さらに、桃のジューシーな果肉は不足した体液を補い、
皮膚に潤いを与えてくれるので、肌を若返らせることができます。
また、カリウムには血圧を下げる作用があり、
高血圧の予防、がん予防、さらに便秘の改善などに効果的。
便秘といえば、食物繊維のペクチンも多く含まれているため、
便秘で困っている方は桃の実を食べましょう。

■桃の葉
桃の葉には、タンニンやマグネシウム・カリウムなどが含まれ、薬理作用があります。
8
日本では、古くから「桃湯」が親しまれており、
江戸時代から夏の土用には桃湯に入る習慣があったとも言われています。
葉には収れん作用があって、
乾燥させたものをお風呂に入れるとあせもや湿疹に効果的。
つまり、一年のうちで一番暑い夏の時期に
あせもや湿疹に効能のある桃湯に入ることは理にかなったことなのです。
もし、桃の葉が手に入るなら、生の葉を乾燥させて、
お風呂に水から浸すように入れれば、桃湯のできあがり!
または、数十枚の葉を煎じてお風呂の湯に入れても効果的。
最近ではこの葉の効能が見直され、
桃の葉エキスが入った化粧水や入浴剤も売られています。

■桃の種(桃仁)
さらに、普段食べたときに捨てるあの種を割ってみると、
中に数個の種が出てきます。
7
これは「桃仁」と呼ばれるもので、脂肪油、アミグダリンなどを含んでおり、
婦人病の漢方薬として重要でポピュラーなものです。
血液の循環をよくする作用があり、生理不順や生理痛、更年期障害、
便秘、肩こり、頭痛のほか、高血圧や脳梗塞の予防にも効果を発揮します。
ただし、効果が強いので、利用するときには漢方の専門家に相談して下さいね。

■桃の花
5
桃の花は、「白桃花」と呼ばれる生薬で、
利尿にはたらく成分が含まれているため、
利尿剤や、むくみの解消、下剤として用いられます。
桃仁同様、白桃花も効果が強いので、
利用するときには漢方の専門家に相談しましょう。

桃には無駄な部分はありません。
桃はまるごと女性をきれいにしてくれる効果があるのです!
皆さんも旬のこの時期、ぜひ食べて下さいね♪

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

★夏の果物のお話…桃★ への2件のコメント

  1. こだわり道場@師範代

    院長の友人@師範代

    松原さんこんちわ!
    桃、美味しいですよね~♪
    ところで男性にはメリット少ないんでしょうか?笑

    返信

  2. admin

    >@師範代さん
    お返事が遅くなってすいません!

    桃にはブログでご紹介させていただいた通り、
    高血圧やがん予防などの効果もあるそうなので、
    男性の方にもメリットがあると思います。

    旬の季節、美味しい桃をたくさん食べて下さいね♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA