★デトックスのお話 2★

こんにちは!スタッフの橋口です。
 橋口さん
今日は、前回に引き続き「デトックス」のお話です。
無理なく自分でできる「デトックス」をご紹介しますね。

デトックスは、頑張り過ぎないことが長続きさせるコツです。
デトックスは、決して特別なことを行う必要はありません。
次のようなポイントを押さえた上で、自分の生活の中で
できることから少しずつ実行に移していきましょう。

◆早寝、早起きで生活リズムを整える
不規則な生活は自律神経の働きを乱し、代謝を悪くする原因に。
朝は早めにすっきり目覚めると、交感神経が刺激されて心身が活性化し、
脂肪がたまりにくい体になります。
なるべく夜 12時前には就寝し、最低でも6時間の睡眠を確保するように
心がけましょう。

073475ba0f07e44e

◆体を冷やさない
体の冷えは血行を悪くし、老廃物や脂肪をためてしまうことに。
とくに、下半身を冷やす格好は控え、温かい食べ物や飲み物を
摂るようにしましょう。
また、シャワーだけですませることの多い人も、冷えをためがち。
1日の終わりにゆっくり入浴して、体を芯から温めましょう。

◆栄養バランスのよい食事を規則正しく
不足しがちなビタミンやミネラル、老廃物を出しやすくする食物繊維を
心がけて摂り、過剰になりがちな脂肪や塩分は控えめに。
和食を中心に、野菜や果物、きのこ類、海藻類、豆類、大豆食品などを
意識して多めに摂るようにしましょう。

39f615eaf1546d60

◆適度な運動を習慣に
ウォーキングや水泳など、全身を使う有酸素運動と、
腹筋や背筋を強化する運動を組み合わせて行うとベストですが、
なかなかまとまった時間が取れない人は、
日常の動作をテキパキとし、こまめに動くだけでも違います。
常に、動きやすくフットワークの軽い体にしておきましょう。

04baa7b5fde19be2

◆ストレスを上手に解消する
真面目で責任感の強い人はストレスをためやすいタイプ。
物事に柔軟に対応できる思考を身につけるとともに、趣味、運動、入浴、アロマ、
友人とのおしゃべりなど、ストレス解消の手段をいくつか持っていると、
ストレスと上手につき合えるようになります。

以上のように、日常のちょっとした事で、「デトックス」ができます。
ご自分に合った方法で、少しずつ試してみてはいかがでしょうか?
私は、運動不足なので意識して体を動かして、
余分なモノを溜め込まないようにしようと思います。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA