☆ストレスのお話☆

こんにちは!スタッフの橋口です。
橋口さん
桜が満開で綺麗ですね♪
4月に入り、就職や入学、引越しなど、
環境が変わった方も多いと思います。
今日は、環境の変化による「ストレス」のお話を
したいと思います。

0043206a59344b50

春は入学や就職など新たな出発に胸をおどらせるシーズンですが、
本人が気がつかないうちに大きなストレスとなり、様々な心身の
トラブルの原因になっています。

入学や入社、結婚、転勤、引越しなどは、環境と生活習慣の両方に
変化が起こるわけですから、大きなストレスを生み、心に大きな影響を与えます。
ただし、ストレスは上手につきあえば人間を成長させる原動力になります。
要は環境の変化をどう受けとめるかが肝心です。
「辛い」という字の上の横棒(マイナス)を「+(プラス)」に変えたら
「幸せ」という字になるように、プラス思考によって辛いことも幸せの素になるのです。

d138d1a586ac093c

ストレスを受けると心だけでなく、さまざまな症状が現れます。
◆心の症状
緊張、不安、あせり、憂うつ、イライラなど。軽い神経症やうつ病も含まれる。
◆体の症状
頭が重い、めまいがする、肩がこる、疲れやすい、食欲がなくなるなど。
検査をしてもとくに異常が認められない体の症状をいう。
また、消化器は精神状態に左右されやすいため、強いストレスによって
胃・十二指腸潰瘍になることも。
◆行動の異常
会社や学校に行けない、声が出ない、けんかをよくする、
だまり込む、酒やたばこの量が増えるなど。

これらの症状がある人は、自分の周囲にストレスの原因がないかをチェックし、
早めに環境の調整やライフスタイルの改善を行うことが大切です。

2c7a14cf92c35416

環境の変化などのストレスに適応するには、
次の5つをバランスよく毎日の生活に取り込むことが大切です。 

1 運動
1日15分でも仕事に関係なく「今、運動しているんだ」という
意識をもって汗をかくこと。
いくら忙しい人でも、1日の約100分の1の時間(15分)を
運動にあてるのは可能なはず。

2 労働
どうせやるなら楽しく仕事を。無理は禁物。

3 睡眠
時間だけでなく睡眠の内容(ぐっすり眠れるか)にも気を配ること。

4 休養
自分で自分に贅沢をさせる、心の休養の時間をもつこと。
積極的に気分転換をはかること。

5 食事
食事がただ食べるだけのエサにならないよう注意を。
できるだけ家族そろって、楽しく感謝しながら食事を摂ること。

3f85cfaed59b7d7c

そして、ひとりぼっちもストレスの大敵です。
おしゃべりをしたり、悩みを相談できる友人は、
人生を支えてくれるよきサポーターになります。
自分から心を開き、豊かな友人を作ってください。

新生活を始めたみなさん、ストレスと上手に付き合いながら、
楽しく過ごして下さいね!

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA