☆ブラッシングのお話☆

こんにちは、スタッフの岩田です。
岩田さん

皆さんは1日のうち、何回ぐらいブラッシングしますか?

ブラッシングは、髪についたほこりや、自然に抜けた髪を落とすために行います。
昔は毎日シャンプーをする習慣がなかったため、ブラッシングでほこりなどを
落としていたのですが、今は毎日シャンプーする人がほとんどなので、
その目的が失われ、ブラッシングの回数が減ったのではないでしょうか。
また、朝決めたスタイリングを保つため、昼間はブラッシングをしないことも
理由としてあげられると思います。
dry2
ブラッシングは他には、頭皮を刺激して血行をよくする効果、皮脂の分泌を
促して髪に行き渡らせる効果、頭皮の余分な角質を落とす効果もあります。
ブラッシングの回数が減ったため、頭皮に適度な刺激を与える機会が
減っています。
頭皮をマッサージするクッションブラシなどを使い、積極的に頭皮マッサージを
したいものですね。入浴時に、頭皮をもむだけでも血行がよくなります。
その際、こすらないように注意してください。
d7b54b6249ce11ce

■ヘアブラシの使い方
ブラッシングで一番気をつけたいのが、髪への摩擦。
ロングヘアの方は、もつれやすい毛先からとかすようにしましょう。
毛先のもつれが取れたら、頭皮の方からゆっくりととかしてください。
シャンプー時や洗髪直後など、ぬれた状態ではブラッシングしないでください。
キューティクルが剥がれてしまいます。ある程度乾いてから、
ブラシを使ってください。
ブローの時は、円形のスタイリングブラシが扱いやすく、髪の内側から
乾かしやすいので便利です。
e6e9f50e379271d2

私も考えてみると、ブラッシングをしない日もあります。
頭皮には適度な刺激を与えた方が良いので、シャンプー前にブラッシングを
したいと思います。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA