☆むし歯のお話 ☆

こんにちは。スタッフの美樹です。
美樹さん

ごく初期のむし歯は絶えずできては修復されていることはご存知でしょうか?
私達がむし歯に気付くのは、痛みが起きた時とか、
歯の一部が変色しているのを発見したときです。
しかし、こうなるまでに「初期むし歯」と呼ばれる軽い虫歯ができては
修復されるというサイクルを繰り替えしているそうです。
その修復に需要な役割を果たしているのが「唾液」です。
唾液から リン酸とカルシウムが補充され、
溶けたエナメル質を修復する「再石灰化」をするそうです。
歯の表面では 脱灰と再石灰化が繰り返されているので
むし歯を防ぐには 歯磨きなどの虫歯菌への感染予防と
再石灰化を促すための生活習慣の対策が必要です。
clip_image0023
また 唾液をしっかり出すためには 口が渇くのを防ぐのに口呼吸をやめて
よくしゃべったり 笑ったりすると良いようです。
良く噛んで食事をするのも唾液の分泌が促されるようです。
5-03
甘いものなどの間食もなるべく控えて
日頃の生活習慣も見直して 虫歯にならないように気をつけましょう。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA