ニキビのお話①

こんにちは。スタッフの野村です。

ニキビ、嫌ですよね。ひとつでもあると、憂鬱な気分になってしまいます。
今回は、そんなニキビについてお話します。

<白ニキビ>
 ニキビの初期状態。 
 白ニキビ
 汚れやホコリなどで、毛穴が閉じてしまい皮脂がたまることが原因です。
 厚くなった角質が毛穴を塞ぎ、皮脂が排出されなくなります。
 皮脂がたまり続けると、皮脂がぽつんと盛り上がる白ニキビへと変化します。

<赤ニキビ>
 毛穴が完全に塞がれ、真皮の深い部分で、炎症を起こした状態。
  赤ニキビ
 毛穴に皮脂や古い角質がつまりアクネ菌などの雑菌が繁殖して、
 皮膚が炎症を起こします。赤く盛り上がり触ると痛みを感じます。

<黒ニキビ>
 毛穴が開き、皮脂や汚れが黒くたまった状態。
 黒ニキビ
 毛穴が広がり、外から汚れがついたり、空気で酸化することで黒く見えます。
 毛穴を塞ぐことでさらに悪化してしまうこともあります。
 皮脂分泌がさかんな鼻やおでこによくできます。

ニキビといってもいろいろですね。
健康な肌は皮脂が表面にとどまらず、スムーズに排出。
ターンオーバー(肌の新陳代謝)が正常に保たれ、
バリア機能も守られているためニキビなどもできにくい状態です。
ターンオーバーは約28日周期で繰り返しています。
この周期が乱れると角質が肥厚しがちになってしまいます。
ターンオーバーを整え、皮脂抑制、殺菌がニキビケアのポイントです。

次回はニキビの要因についてお話したいと思います。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA