★アボカドのお話★

こんにちは!看護師の松原です。
松原さん

寒くなりましたね★
私の故郷、札幌では、天気予報に連日雪マークが!!
こちらより随分寒いようです…

それでは、今回はアボカドについてのお話です。
11

アボカドは、栄養価が高く、
コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、
リノレン酸をはじめ、老化防止に役立つビタミンEやビタミンA,C、
カリウム,マグネシウム,リンなどのミネラルを多く含んでいます。

●体力増強に
アボカドはバナナよりも栄養価が高いのです。
各種ビタミン、ミネラルも豊富なので、夏バテなどにいいでしょう。
ギネスブックでは、最も栄養価の高い果物と載っているようです。
食品成分表を見ると、生食の果物では最もエネルギーが高くなっており、
アボカドは187kcalあります。2番目にエネルギーの高いドリアンは133kcal、
3番目はバナナの86kcalとなっています。
33

ごはん168kcal、食パン264kcalですから、
アボカド1個(250g×0.7×1.87=327kcal)は、
ごはん1膳140g(235kcal)の約1.4倍のエネルギーになります。

●老化防止に
老化防止に効果があるとされるビタミンEを100gあたり3.4mg含んでいます。
ビタミンEの目標摂取量は1日あたり、男8mg、女7mgと定められていますので、
1個で約3/4が摂取できます。
なお、ビタミンEを多く含む食品は、アーモンド31.2mg、大豆油19.5mg、
落花生10.9mg、たらこ7.1mgなどあります。
なお、ビタミンEは、1日に267mg以上摂取すると
死亡率が高まる可能性が指摘されています(ジョンズホプキンズ大学)。
サプリメントだと大量に摂取する可能性がありますので、
サプリメントよりアボカドを食べましょう!

●オレイン酸(不飽和脂肪酸 n-9系)が豊富
LDL(悪玉コレステロール)が活性酸素などで酸化され酸化LDLになると、
マクロファージが異物として取り込み、
これが血管に付着し動脈硬化症発症の原因となります。
オレイン酸は、HDLを低下させずに、LDLを低下させることが認められています。
アボカドはオレイン酸を9.5%含んでいます。
なお、オリーブ油は70%、大豆油は23%含んでいます。
22

●肝機能強化に
アボカドを1日約100g摂取することで
慢性肝障害を予防する効果が期待されるという研究報告もあるようです。

わたしもアボカドが大好きで、
まぐろやサーモンと和えて食べています。
皆さんもぜひ、栄養満点のアボカドを毎日の献立に取り入れて下さいね♪

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA