★ざくろ茶のお話★

こんにちは!スタッフの橋口です。
橋口さん
まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩されてはいませんか?

みなさんは、「ざくろ茶」をご存知ですか?
日本では、あまり馴染みが少ない飲み物ですが、
韓国では、よく飲まれるお茶の一種です。
今日は、その「ざくろ茶」についてお話しますね。

ざくろ

ざくろは、女性ホルモンに働きかける古代ペルシャの生命の果実
と言われています。
ざくろは、ルビーのような美しい粒がつまった果実で、
ペルシャ(現在のイラン)が原産です。
古くから〝生命の果実″として珍重されてきました。
味は甘酸っぱく、果実は厚く固い外皮に包まれ、その外皮を割ると
赤く透明な果肉の粒が無数に現れます。

近年では、ザクロの種子に含まれるエストラジオールという成分が、
女性ホルモンの機能を向上させ、更年期障害の予防や生理不順、
生理痛を解消し、エストロンがコラーゲンの生成を補助するということで
話題になっています。
女性ホルモンが低下すると肌にバリや髪に潤いがなくなってきます。

ざくろ茶1

ざくろにはブドウ糖や果糖などの糖質や、クエン酸、カリウム、ビタミンC等の
ミネラルやカリウムを豊富に含んでおり、日常の栄養バランスを保つ上で
昔から世界中で重宝されてきた果実です。

●ざくろの”効能”
ざくろはエストロゲン(女性ホルモン)を多量に含んだ果実であり、
摂取する事により『更年期障害が軽減した』、『手足の冷えが無くなった』、
『生理不順が無くなった』、『皮膚の皺が目立たなくなった』等の
多くの体験例もあります。
また、エストロゲンは男性にも必要なホルモンで、毛髪、精力、
前立腺などに深く関わっています。
女性男性を問わず、韓国では『更年期対策』として、広く飲まれています。

●ザクロはビタミンCの宝庫!
ざくろ果汁には大量のビタミンCが含まれており、のどの痛みや、
咳、発熱などかぜの諸症状の緩和に貢献します。
また、ビタミンCにはメラニン色素の働きを調整してシミになるのを防いだり、
現在あるシミを目立たなくしたりする作用もあります。
ビタミンCが足りなくなると、コラーゲン不足に陥って
シワや骨などの老化にもつながりますし、
美肌や健康な身体つくりには欠かせないビタミンです。

ざくろ茶

私は、韓国の柚子茶もよく飲みますが、ざくろ茶も気に入って
毎日飲んでいます。
私が飲んでいるのは、蜂蜜入りざくろ茶なので、
柚子茶と同様に、ホットでもアイスでも手軽で美味しいです♪
ざくろ茶2
韓国では、粉末スティックタイプのものも売っているので、
持ち帰るときは、軽くて便利ですよ。
みなさんも、機会があれば、飲んでみて下さいね!  

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA