夏を快適に過ごすコツ☆ パート1

こんにちは、スタッフの山田です。

これからの季節、だんだん暑くなり、夜も寝苦しく感じ、
睡眠不足になってしまいますね。
今回は、寝苦しい夏の夜に熟睡する方法を紹介しますね。

布団
夏の夜、快適に眠るためには25度前後、湿度は40~60%が
最適と言われます。
となると、クーラーをかけっぱなしで眠ると、体温が奪われて
健康に良くありません。
ですから、眠る前に部屋を冷やし、眠った後、1時間で切れるように
タイマーをセットすると良いでしょう。
また室温は高めでも、除湿をすれば、寝苦しさは解消できます。

さらに、熟睡するためには夕食は眠る3~4時間前までに
消化の良いものを食べること。
牛乳2
寝つかれないときは、牛乳を1杯飲むことをおすすめします。
牛乳に含まれるカルシウムには鎮静作用があり、イライラを解消し
安らかな眠りにつくことができるのです。
神経が高ぶって眠れないときは、少量のアルコールが気持ちを
リラックスさせる最高の眠り薬になりますが、くれぐれも飲みすぎに注意を!

また、「眠れない」というストレスが不眠をつくっているケースも多くあります。
寝不足
本人は眠っていないと思っていても、実際は眠りが浅いだけで、
きちんと睡眠をとっているケースがほとんどですから、
「眠らなければ」という強迫観念を捨てることが大切です。

みなさんも自分なりに快適に眠れるよう工夫してみてくださいね。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA