夏を快適に過ごすコツ☆ パート2

こんにちは!スタッフの山田です。

前回に続き、夏を快適に過ごすためのお話をしますね。
今回は、夏バテにかかった時のホームケア法についてです。
これは、夏バテ防止にもなりますので、ぜひ実行して下さいね。

まずは、夏は十分に水分を摂る事が大切です。
特にスポーツなどをして汗をかいた時は、我慢せずに
随時、水分を補給するようにします。
汗をかくと、水分とともにミネラル(塩分など)も失われてしまうので
多量に汗をかいたときは、スポーツ飲料などで早期に
ミネラルを補給するとよいでしょう。
夏バテ2

また、室温の調整を上手に行い、部屋の換気にも気を配るようにしましょう。
不規則な生活は自律神経の働きを乱して、夏バテを誘発させるので
たっぷりと睡眠をとり、栄養バランスのとれた食事、適度な運動を心がけて下さい。
毎日の入浴も、汗を流してスッキリさせるとともに、血行を促進して
体温の調節機能を向上させ、夏バテの予防に効果があります。

ここで、夏バテしてしまい、食欲がなくなった場合に、
食欲を回復させるちょっとした工夫をご紹介したいと思います。

●涼しさの演出
そうめん
氷と一緒に盛られた冷やしソーメンなど、暑さを忘れるような演出を。

●酸味
うめぼし
梅干を見ただけでつばが出るなど、酸味は食欲不振の改善につながります。
酢の物やピクルス、マリネなどもオススメです。

●香辛料
香辛料
青ジソやゆず、粉山椒、木の芽などの香りは食欲を増進させる効果が。
香味野菜や、ハーブ類を取り入れると料理に幅が出ます。

●食前酒
i06_e
少量のアルコールは、胃の粘膜を刺激して、胃液の分泌を高める効果が。
胃の緊張をときほぐす効果もあります。

今年の夏は、夏バテしないように!
もし、夏バテしてしまっても早く回復できるよう工夫して、
暑い夏を乗り切りましょう☆

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA