★紫外線とサングラスのお話 3★

こんにちは。スタッフの美樹です。
今日も、前回に引き続きサングラスのお話をしますね。

サングラスには、色々なカラーが使われていますね。
サングラスは使う場所や用途に応じて、使いわけるとよいでしょう。

●ブラウン系
サングラス
まぶしさを抑えるのでアウトドアやドライブに向いています。

●ブルー系・グレー系
色調がそのままの視界に近いので、日常の生活に適しています。

●グリーン系
33a27a94eded14b0
目が疲れやすい人におすすめです。

ところで、私たちの目には色々な光が入ってきますね。
自然光や紫外線だけでなく、アスファルトやビル、
通過する車からの反射光などがあり、それらの反射光は
目を疲れやすくします。
e2b2a4a9b938a6e8

例えば、よく晴れた日の横断歩道の光の照り返しに、
思わず目を細めてしまいませんか?

その反射光のギラつきは、目にも負担をかけていて、
長時間のドライブや、レジャーで外にいると目がとても疲れて、
充血や痛み、目のかすみなどを招きます。

1

そんなわずらわしい反射光をブロックする特殊なレンズを、
「偏光レンズ」といいます。
目にやさしく、疲れにくくなるので、夏の強い味方になりそうです。

みなさんも、この夏は、紫外線から目を守りながら
お気に入りのサングラスを見つけて楽しんでくださいね♪

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA