☆知多ウルトラマラソン2013のお話☆

こんにちは。スタッフの中村です。

なかむらさん

五月も下旬にさしかかり、春も終わりに近づいてきましたね。

今回は4月28日知多半島ウルトラ遠足の応援に行った時のお話をします。

遠足といってもマラソンの大会のことで、ウルトラマラソンというのは42.195キロを超える道のりを走るマラソンのことです。

今回は友人が朝の5時からスタートということで応援の私たちもスタートに間に合うように向かいました。

150人くらいのランナーさんが集まっていて朝少し明るくなってきた頃にスタートを切っていました。

スタートを見送った後は知多の海を見ながらの朝ご飯を食べて応援の私たちもエネルギーをしっかりチャージしました。海風も気持ちよくとてもさわやかでした。
海
ゴールで友人たちに気づいてもらえるように風船を用意し思い思いにメッセージも書きました。

今回は特に交通規制もなく私たちは車でランナーさんと同じコースを走り車の中からランナーさんに声援を送りました。どのランナーさんも笑顔で応えて下さり手を振ってくださいました。

コースは知多半島を1周しており、潮干狩りができる場所が続いていて朝日も夕日もとてもきれいでした。
マップ

潮干狩り
途中で友人たちを見つけては車から降りて一緒に並走しました。

制限時間ぴったりの夜10時にゴールした友人もいて、最後まで走る姿は感動そのものでした!

特別に係員の方がゴールテープを貸して下さり、友人たちをゴールで待って、迎えることもできました!

マラソン参加は大変かもしれませんが応援も十分楽しめましたし、知多半島にはセントレア、南知多ビーチランドなど様々な観光スポットも近いのでみなさ

んもぜひ知多のきれいな海を見に遊びに行ってみてくださいね!
南知多ビーチランド
↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA