☆浜松のお話☆

こんにちは、スタッフの鍋田です。

なべたさん

秋は読書、スポーツ、おいしい果物など、楽しめることが
たくさんある季節ですね。
今回はバームクーヘンのお話と、少しだけフラワーパークの
お話をさせていただきます。

バームクーヘンといえば、クラブハリエ、マダムシンコ、
他にも北菓楼などが有名ですが、
以前浜松のお土産で「治一郎バームクーヘン」というのをいただき、
初めてその存在を知りました。
生地がしっとりとしていて、卵の味がしっかりとして、私はとても好きです。

実はこの治一郎バームクーヘン、製造過程で 切り落とす両端の部分や
焦げてしまったり 層が乱れてしまったりしたものを
アウトレットで買えることをネットで知りました。
たまたま先月 浜名湖へ出かけたので、そのついでに寄ってみました。

ヤタローアウトレットです。
1

治一郎バームクーヘンの切れ端がお得な価格で買えます。
バームクーヘンの積んであるところにはいろいろな切れ端がありました。
2

「切り落としバウムJ」と記載されているものが
治一郎バームクーヘンです。
J←が治一郎の「J」ということなのでしょうか…。
それを見逃さず購入しないといけません(*^_^*)

正規品は1800円、アウトレット品1グラム1円です。
3

二つを食べ比べてみましたが、もちろん味は同じでした。
次からは迷いなく家用はアウトレットで購入です(笑)
ケーキひとつ分の値段で家族みんなが食べられます \(^o^)/

ただ、大変な人気商品につき午前の早い時間で
なくなってしまうことも多いそうです。
整理券が配布され、店内になかなか入れないこともあるそうです。
私が行った日は たまたま台風が東海地方を通過直後で、
みなさんの出足が遅かったのか、お昼近くでも品数はじゅうぶんあり、
ラッキーだったようです。

バームクーヘンだけでなく、ラスク、ケーキ、パン、そしてなぜか
果物や野菜まで、とても安く売られていました。
近くにあれば何度でも買いに行きたくなるお店でした。

無事バームクーヘンも手に入れたので、
浜松フラワーパークへ行ってみました。
春は1000円程の入園料ですが、7月から9月は花があまり
咲かないせいか無料でした。これもラッキーでした。
10月から2月は入園料500円(園内で利用できるお買い物券500円付)
ですから、実質無料ですね。

生きた草花で作られた立体芸術作品「モザイカルチャー」です。
4

5

今回はノープランで出かけた旅行でしたが、
いろいろ楽しむことができました。
行楽シーズンです。みなさんもぜひお出かけを楽しんでください。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA