☆バスツアー永平寺のお話☆

きのさん

こんにちは、スタッフの木野です。
学生の皆さんは、冬休みになりましたね。
風邪など引かないように、冬休みを楽しんで下さい。

先日、バスツアーで福井県にある
永平寺に行ってきました。
永平寺 002
曹洞宗大本山 永平寺は道元禅師によって開かれた
座禅修行の道場で現在200名の僧侶が修行しているそうです。

三方山に囲まれた荘厳な雰囲気の中、僧侶が日常の修業に
欠かすことの出来ない「七堂伽藍」という7つのお堂を
順路に沿って参拝しました。
なかでも僧堂(座禅、食事、就寝)・東司(お手洗い)・浴室は
三黙道場といって一切の私語は禁止されている場所もあり、
厳しい作法に従って禅の修業が営まれている様子を感じました。
永平寺 003
永平寺 004
日々の厳しい修業を想像して
この綺麗な景色を見るとほっとします。

18010433_1395_1[1]
もう少しゆっくりしたかったのですが、集合時間が迫っていたので
急いで途中門前町のお店で「御利益だんご」を食べました。
帰りにちょっとしたハプニングがありましたが、このだんごのお陰で
大事に至らずに済みました(笑)

帰りは羽二重餅、かまぼこ工場へも行き試食と買い物でお腹も満たされ
おだやかな海に心も癒されて満足した1日となりました。

福井といえば、これからカニのシーズンですね。
カニを食べにお出かけするのも良いですね。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA