☆ミドリムシが地球を救うお話☆

こんにちは、スタッフの関野です。

せきのさん

厳しい寒さが続きますと、インフルエンザの心配も出てきます。
手洗いうがいで皆様は防いでみえると思いますが、ビタミンは
大丈夫でしょうか?

私は、朝日新聞「けいざい新語」に「ユーグレナ」が載り、
好奇心で掲載の2店舗に行ってきました。
そもそもユーグレナとは、植物と動物のビタミン、アミノ酸など
59種類の栄養素を持っている藻の一種で、和名をミドリムシ
といいます。

一軒目は、「山手らーめん安庵」です。
P7010148
東京都内、東大赤門近くにあり、ユーグレナが入っている
「みどりラーメン」700円を頼みました。

P7010150
あっさり緑色のスープにユーグレナが入り、食べやすく、
女性客に人気でした。
店長さんに新聞を見せて、お話を伺った所、
「東大のアントレプレナープラザに行くと詳しくわかるよ」
と教えて下さり、目の前の東大に行きました。
途中に図書館があったので、入って「ユーグレナ」について調べました。
P7010154
他の生物に食べられやすい微生物なので大量に育てにくい。

油の成分を取り出して、食品、バイオ燃料、化学原料などを作る
新たな資源として注目。ミドリムシ自体を発光させて、
医療にも役立つとありました。

プラザには、大量培養に成功したベンチャー企業「ユーグレナ」
があります。
製品の緑汁は、スティックに入った抹茶のような粉末で、水などで
溶かして飲むものでした。
商品はネット注文で購入して下さいと、パンフレットを頂きました。
後日、注文して牛乳に溶かしたら、きな粉牛乳のようで
飲みやすかったです。

二軒目は、「ジュースゾーン」です。
P7020259
渋谷駅西口から徒歩5分と便利なところにありました。
「ユーグレナ スムージー」S480円を頼みました。
豆乳ベースで味はバニラシェーキのようで、簡単に栄養素がとれて
いいと思いました。

先日、社長の出雲充氏(33歳)の講演を聞く機会があり、熱い思いを伺い
ユーグレナが栄養、環境、エネルギー問題を解決し、
持続可能な炭素循環社会を近い未来実現することを知りました。
身体にも、地球にも良い話を読んで下さり、ありがとうございました。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA