☆梅酒の作り方について☆

こんにちは、スタッフの日高です。
日高さん

最近だんだんと暖かくなってきて、
昼間は半袖でも過ごせるようになってきましたね。

この時期になると、スーパーの店頭では【青梅】が販売され始めます。
我が家では、毎年この時期に梅酒を作るので、
今回は梅酒の作り方をご紹介したいと思います。

●材料

青梅       1㎏
氷砂糖      500~800g
ホワイトリカー 1.8ℓ
ビン        5ℓ用(ふたが密封できるもの)
竹串       梅のへたを取るのに使います。

●作り方

1 まずは下ごしらえ。ビンを熱湯で消毒します。
ビンに熱湯を少し注いで傾け、回します。
湯を捨てたら水気をよく拭き取り、乾燥させます。

梅酒1

2 青梅を水で洗います。ボウルに水を入れて、
ひとつひとつ丁寧に洗うようにしてください。

梅酒2

3 青梅の水気をよく拭き取ります。
カビを防ぐためにもしっかりと拭き取りましょう。

4 青梅のへたを、竹串で取り除きます。
へたのふちをなぞるとスポッと取れます。

梅酒3

5 水気を拭き取った青梅と氷砂糖をビンに交互に入れていきます。

① 青梅をビンの底に優しく敷き詰めます。
② 敷き詰めた青梅の上に氷砂糖をのせます。
③ 氷砂糖の上に1と同じように青梅を敷き詰めます。
④ 残りの氷砂糖を青梅の上に全てのせます。
⑤ 残りの青梅を氷砂糖の上に全てのせます。

6 ビンにホワイトリカーを注ぎます。
1.8ℓのホワイトリカーを全部入れて大丈夫です。

梅酒4

7 ふたをして冷暗所で保管してください。漬け込む期間は半年~1年です。

以上で梅酒の作り方は終わりです。
漬け終わったらソーダ割り、ロック、水割りなど
お好みの飲み方で楽しんでみてくださいね!

 

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA