☆ダッフィーバスのお話☆

こんにちは、スタッフの鍋田です。

なべたさん

ついにワールドカップが始まりましたね。
日本中が明るくなるためにも一つでも多く
勝利してほしいですね。

さて今回は「ダッフィーバス」のお話をさせていただきます。
ダッフィーは、長い船旅のあいだ、ミッキーがさみしくないようにと、
ミニーがつくったぬいぐるみです。
ダッフィーがいっしょだと、ミッキーはなんだかハッピーになります。
…ということで、ハッピーな気持ちをたくさんの人に伝えるため、
ダッフィーバスは全国を旅してくれました。

先日、一宮のテラスウォークにもダッフィーバスがやってきました。
それに先だって行われた名古屋のアスナル金山では、
「体験会当日にお越しください」と注意書きがあったにもかかわらず、
実際にはこのバスに体験乗車できる整理券をゲットするのに
前日から徹夜組が200人以上あらわれて、
結局 日をまたいだ0:20にラインカットされたそうです。

テラスウォークでは先着順の整理券配布ではなく、
インターネットからの事前抽選でした。
群馬や茨城からの当選参加者もいらっしゃいました。
私も運よく当たったので、乗車体験会に参加することができました。

史上最高にかわいいダッフィーバスです。
1

正面からです。ダッフィーのぬいぐるみと同じ生地でラッピングされていて、
全体がもこもこになっています。耳までついていてかわいいですね。
運転手はもちろんダッフィー♪ バスの上にもダッフィーがいます。
2

ちなみに雨の日が心配なところですが、実は濡れても問題ないように
コーティングされているそうです。
雨に濡れてもふわふわの手触りが楽しめるなんてすごいですね。

後ろからです。しっぽもついています。
ダッフィーの足あとの中のテールランプはミッキーでした。
3

エンジンの排気口までがダッフィーです。
4

そしていよいよ中に入ります。
よ~く見ると、バスの天井にもダッフィー、
5

カーテンレールの横、ダッフルバッグの中、…
あちこちにダッフィーでテンションがあがります。

そして、なんとソファーもぜーんぶダッフィーです。
6

一日中座っていたい程ふわふわで、とっても癒されました。
そして、本物のダッフィーに会いに行きたくなりました。

シーでは、6月23日まで「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」
開催中、
ランドでは、キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」が
始まりました。
みなさんも夢と魔法の国に出かけてみてはいかがですか。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA