◆プールと目のお話◆

おはようございます、視能訓練士の福森です(・∀・)
梅雨ですね。湿気で髪の毛が毎日もふもふです。
作物やダムなどに必要な雨とは分かっていますが、
早く終わってくれないかなと願うばかりです…。

この梅雨が終わると楽しみなのが、プールですね!♪
皆さんは「プールから出たら目を洗う」と教えられた記憶がありませんか?
(私は教えてもらいましたし、実際に洗っていました。)
洗眼
プールサイドの一角には目を洗う為の水道があり、プールから出ると
そこで眼を洗うように言われた経験が一度はあると思います。

しかし、実はこれは眼に悪影響を及ぼす可能性があります!!

通常、プールや水道水は塩素消毒剤を用いて、その衛生状態を保っています。
この塩素が、目(特に角膜と呼ばれる黒目の部分)に傷をつけたり、
目の保護機能を破壊してしまったりするのです。
傷
角膜に障害が起きると、充血・異物感・視力低下といった症状が現れます。
目の保護機能を担っている涙の層も洗い流してしまうため、
塩素で傷ついた目を水道水で洗うことは、ますます悪い影響を
及ぼしてしまうのです。

他にも、傷ついた目には細菌やウイルスが感染しやすくなるなど、
自分では気付かないような悪影響があることも分かっています。

学校では法律で洗眼の規定があるため,洗眼を中止することは
難しいと思われますが、規定濃度の塩素消毒剤が使用されているプールでは、
目を洗うことよりゴーグルを着用するなどして目を守っていきましょう(´∀`)
ゴーグル2

ただし、ゴーグルも自分に合ったサイズのものを使わないといけません。
大きすぎると水漏れの原因になり、小さすぎると眼の周囲を圧迫してしまい、
別のトラブルを引き起こす可能性があるので注意してください。

どうしても充血してしまったりゴロゴロしたりする場合は、
小分けになっている使いきりタイプの目薬を使うのがオススメです!
これは「人工涙液」と呼ばれるもので、薬と言うよりは眼を潤し
乾燥を防ぐ目的で使われます。
防腐剤も入っていないので、その点でも安心して使うことが出来ます。
(小分けになっていない目薬には防腐剤が含まれています。)
ソフトサンティア
当院で扱っている「ソフトサンティア」などがこれにあたります。

防腐剤が入ってないということは1回開封したら使い切らなければいけません。
つまり、「ちょっとしか使わなかったから残りは取っておこう」ということは出来ません!
勿体無い気持ちも分かりますが、1度開封したら、液が残っていても
捨てるようにしてくださいね。

目の健康を守って、プールを楽しんでくださいね♪

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA