★美ヶ原高原美術館のお話★

こんにちは、スタッフの岩田です。
岩田さん

お子さんたちは長かった夏休みも終わって学校によっては運動会の練習が
始まっているのではないでしょうか。
夏休み、皆さんはお出掛けしましたか?
私は、長野県にある美ヶ原高原美術館に行ってきました。

標高2000mにある野外彫刻美術館で広い敷地の中に
すごくたくさんの作品があります。
yagaitenji_photo
天気が良く周りには山々も見え景色は最高でした。
少し作品を紹介しますね。

sakuhin_pohto3
この作品はスイスのベルンハルト・ルジンブールの作品で作品名は
『スズメヲウツノニタイホーヲモチダス』です。作品名がおもしろいですよね。
1970年の大阪万博に出品されたものだそうです。
とても大きく迫力があり子供がとても気に入っていました。

utsukushigaharakogenbijutsukan5
これはフランスのセザールの『親指』という作品です。
大理石で作られていて高さが308cmあります。
指紋やしわなど細かいところまでほんものそっくりです。

utsukushigaharakogenbijutsukan3
美術館の一番高台に建っている『ビーナスの城』です。
この建物の中には『ミロのヴィーナス』などの模刻作品が展示されています。
屋上からは360度の眺望が楽しめます。
venus_photo

たくさんあるので一つ一つをゆっくり見て回れなかったのですが、半分見るのに
足早に回っても一時間以上かかりました。
次はどんな作品かな?とワクワクしながら見て回ったので楽しかったです。
子供がまた来たいと言っていたので、また行きたいと思っています。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA