◆星座のお話◆

こんにちは、視能訓練士の福森です。
福森
ようやく暑かった夏も過ぎ去り、最近は少しずつ涼しくなってきましたね。
これから空気が冷えてくると、空に浮かぶ星座がとっても綺麗に見えてきます。
寒いのは嫌なのですが、仕事帰りに満天の星空を眺めて帰るのが大好きなので
とっても楽しみです(*´∀`*)

皆さんは秋の星座ってご存知ですか?
夏とか冬の星座は知識のあまりない私でも知っている星座がありますが
(はくちょう座とかオリオン座とか!)、秋の星座と聞かれても
すぐには思いつきませんでした…。
というわけで、秋の星座をご紹介します♪

●カシオペア座
秋から初冬にかけて見られる大きく明るい星座
カシオペヤ座
5個の星がW字形に並んでいるから、見つけやすい上に形も綺麗ですよね★
このカシオペア座、北の方角を探す目印にもなるんだそうです。

カシオペア1
1.外側の2つの星を繋ぎ、線を図のように伸ばす
カシオペア2
2.反対側の2つの星も繋いで、1.と同様に線を伸ばす
カシオペア3
3.1.と2.で交差した点と残った真ん中の星を結び、今度は図のように伸ばす
  交差した点から5倍くらい先にある星が北極星(オレンジ色の丸)なので、
  こちらが北ということになるそうです!
  …凄いですよね…(*゜∀゜*)ほぅ

●秋の四辺形
秋も深まる10月頃に見られる星座
春・夏・冬には大三角形がありますが、秋には四辺形があります。
ペガスス座
大三角形と違い、四辺形はほぼ二等星で成り立っていますが、
秋の星空には明るい星が少ないので、二等星でも一度見つけてしまえば簡単に覚えられると思います!
写真でも見つけやすいですよね♪

この四辺形、別名を「ペガススの四辺形」と呼ばれるそうです。
なぜかと言うと…
ペガスス座2
四辺形の部分が逆さになったペガサスの胴体になっているからなんですよー☆
なぜ半分なのかはいろいろ言われているようですので、
気になる方は調べてみてください♪

●くじら座
秋の終わり頃に見かけることが出来る、全天で4番目に大きな星座!
くじら座
見つけられましたか?
これです、これ↓
くじら座2
…どこが鯨?と思いますよね(・ω・;)手があるし、怪獣のような…
実は、くじら座のくじらは、皆さんが想像しているようなものではなく、ギリシャ神話に
出てくる怪物のことなのです:mrgreen:
くじら座3
喉(胸?)にある星は332日の周期で明るさを変える星で、一番明るい時は
肉眼で確認出来るのに暗くなると全く見えなくなってしまうそうです。
不思議な星ですねぇ(・◇・)

秋の星座は他にもまだまだありますよ(・∀・)!
遠くの星空を眺めることで望遠効果も期待出来ますし、
興味のある方はぜひたくさんの星座を探してみてくださいね♪



クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA