★沖縄のお話~その③~★

こんにちは、看護師の松原です。
松原さん

やっと涼しくなってきましたね♪
我が家の愛犬も暑い時期は辛そうでしたが
今は気持ち良さそうに寝ています。

さて、今回は沖縄旅行の際に味わった
美味しい食べ物についてのお話です。

道の駅で食べたソーキそばです。
無題

ソーキとは、沖縄では一般的に豚のあばら肉(スペアリブ)のことを指します。
そばという呼称ですが、蕎麦粉は用いず、麺は小麦粉100%で、
かんすい(かん水)またはガジュマルの灰汁汁を加えて打たれるそうです。
製法的には中華麺の一種であり、
公正競争規約の上でも「中華めん」に分類されていますが、麺は一般に太めで、
和風のだしを用いることもあって、その味や食感はラーメンよりむしろ肉うどんなどに類似します。

お肉がとっても柔らかくでジューシー♪
一度食べたらやみつきになる美味しさです。

宿泊したホテルでは、海ブドウを食べました。
20080227190159
海ブドウは、日本産海産目録では
クビレズタという名称で登録されており、
イワズタ科イワズタ属に属する海藻。
沖縄県では、海ぶどうやグリ-ンキャビアと呼ばれています。
とてもヘルシーな海ぶどうは低カロリーで
栄養が豊富に含まれている自然食品です。
特にビタミンやカルシウム、鉄などのミネラルを豊富に含み、
血圧の高い方など生活習慣病が気になる方におすすめなのだそうです。

プチプチした食感が不思議でした。
三杯酢をかけていただきました♪

沖縄は観光も素敵な場所が多く、
美味しい食べ物もいっぱいです。
機会があれば、皆さんもぜひ沖縄旅行に行って下さいね★

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA