☆ブラビッシーモのお話☆

こんにちは。スタッフの美樹です。
美樹さん

今日は私の大好きなディズニーシーの水上ショー『ブラビッシーモ』の紹介をします。

「ブラボー(Bravo)」の最上級「ブラヴィッシモ(Bravissimo)」に、
東京ディズニーシーの「シー(SEA)」を組み合わせて「ブラヴィッシーモ!(BraviSEAmo!)」
と名づけられた、ディズニーシーの夜の水上ショーです。

『遠い昔火と水はまったく別の世界に住んでいて、
  お互いに出会うこともありませんでした』
 と、ナレーションから始まり、夜のハーバーに静かに水煙が立ちこめ、
神秘的な貝のボートに乗ったミッキーが物語の始まりを告げます。
ミッキー

色とりどりのライトに照らされた噴水が高さ数十メートルまで噴きあがり、
幻想的な空間に包まれます。
やがて、透き通るような歌声が響き渡り、
『水の精ベリッシー』が ゆっくり姿を現します。
ベリッシー

水面の向こうの火山から激しい炎が噴きあがり、
水中から『火の精プロメテオ』が大きな翼ろゆっくり広げ登場します。
全身から放たれた炎が水面に弧を描きます。
プロメテオ

ベリッシーが再び姿を現し、プロメテオと出会います。
2人の歌声はだんだんと息が合い、美しいハーモニーを奏でます。
プロメテオは美しい姿に生まれ変わり、壮大なクライマックスを迎えます。
ブラビッシーモ

2004年7月から始まったショーですが この秋11月13日で終わってしまいます。

お出掛けされた際には 是非ご覧下さい。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA