★手足の冷えのお話★

こんにちは。スタッフの野村です。
野村さん
最近は朝晩だけでなく、日中も寒い日がありますね。
こうなると「手足の冷え」に悩む方も多いと思います。
今回は、「手足の冷え」とその原因の血流についてお話します。

体は寒さを感じると、手足など末梢血管を収縮させ、
内臓や脳など生命を維持する大切な器官に優先して
血液を循環させることで生命活動を維持しています。
このとき、一時的に手足は冷たくなりますが、ある程度の
時間がたてば元に戻るよう機能するのが通常の状態です。
「冷え」はこの血管が収縮した状態が何らかの理由で持続してしまい、
血流が回復しないために起きます。
冷え
血流改善のための対策として
①適度に運動をする
 軽い運動でも温かい血液が全身に送り込まれるので、
 ストレッチやウォーキングでOKです。 
ストレッチ
②朝食をしっかりとる
 朝食をきちんととることは、熱生産を高めることにつながります。
 ごはんや穀物をしっかりとるよう心がけましょう。
③暖かい服装を
 首や手首、足首は、皮膚のすぐ下を動脈が通っているので、
 寒い外気にさらされると手足や全身の冷えが起こりがちです。
 しっかりガードしたいですね。
服装
④ぬるめのお風呂で半身浴
 シャワーだけで済ませるのではなく、お湯につかることが基本です。
 体を心から温めるには、暑い湯よりぬるめの湯に
 ゆっくりつかる方が効果的です。

血流がよくなると冷えの改善だけでなく、頭も冴えるそうです。
出来ることから始めて、少しでも暖かく快適に過ごしたいですね。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA