潮干狩りのお話☆

こんにちは、スタッフの山田です。
山田さん
最近は半袖でも過ごせる陽気になりましたね。

今日はGWに行ってきた潮干狩りのお話をしたいと思います。

私が訪れたのは三河湾の竹島海岸です。
57596_1
竹島がすぐそばの海岸で、とても景色が良かったです。
潮が引きはじめる前に到着したのですが、すでに人でいっぱいでした。
オープンと同時に潮干狩りを始めたので、どこも手つかずの場所ばかり。
熊手でかくと、すぐにあさりが見つかりました。
大きさは様々で、極小もあればハマグリほどの特大も見つかりました。
宝探しのようで子供たちも一生懸命探していました。
カニなどの生き物もいるので見つけては大興奮です。
半径2メートルくらいの場所でバケツに一杯獲れました!
2時間ほどでバケツに入らなくなったので、小さい貝は戻して引き上げました。
お昼過ぎに、これから潮干狩りをする渋滞の人を横目に帰ることができました。
やはり、潮が引く前に早く到着したほうが要領よく楽しめて良いですね。

家に帰ってからは酒蒸し、パスタ、お味噌汁・・と様々な料理で食べました。
image

この時期、あさりは旬なので小さな貝でも身が大きく食べ応えがありますよ。
食べきれない分は冷凍ができると聞き、早速よく洗って保存することに。
この時期、近場のレジャーに潮干狩りはオススメです。
皆さんもぜひ行ってみて下さいね。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA