☆カップヌードルミュージアムのお話☆

こんにちは、スタッフの山田です。
山田さん

寒くなりましたね。あったかい食べ物を食べるとホッとしますね。

先日私は家族で、横浜にある日清のカップヌードルミュージアムに行って来ました!
カップ

TVの旅番組で度々紹介されていてとても魅力的だったので。
どうも横浜が初だと思って頑張って行ってきましたが、友達によると少し前から
大阪にもあるようで大阪の方が近かったかも・・・と少し残念でした。
・・・が、施設はピカピカで、行列ができるほどの大盛況でした。
まず、一番の目当てに向かったのが、自分だけのオリジナルカップヌードルが
作れるという「マイカップヌードルファクトリー」です。
自分で自由にデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、
12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。
5
image
味の組み合わせは、合計5,460通り。
チキンラーメンのひよこちゃんのイラストが入ったナルトが可愛くて人気でした。
image5image2
出来上がったカップヌードルは、肩からかけるバックのようにして持ち歩けるので
子供たちはご満悦でした。
6

世界で一つしかないカップヌードルは食べるのがもったいないくらいです。
もちろん、お友達へのお土産にも喜ばれます。
数量限定なので休日は整理券が昼ごろになくなるので、早めの到着をオススメします。

次に、「カップヌードル」の製造工程を体感することができるアスレチック施設です。
「カップヌードルパーク」に行きました。小学生以下が対象です。
巨大な工場の中で自分自身が“めん”となり、製めんから出荷されるまでの
工程を、アスレチックで子どもたちが楽しみながら全身で体験できます。
image6

他に、世界各国の麺を味わえる「ワールド麺ロード」や、
自分でチキンラーメンを小麦粉から作れる「チキンラーメンファクトリー」(要予約)、
日清食品の創業者である安藤百福の生涯を、子供にもわかりやすく
CGアニメーションや現代アートを駆使して紹介しています。
ミュージアムショップもココでしか買えないセンスあふれる
お土産がいっぱいありました。

このあと、ここから横浜中華街までは歩いて20分くらいなので、
中華街を訪れて美味しいものを食べに行きました。
image

途中赤レンガ倉庫など観光名所を通っていく事ができるので
横浜観光には徒歩がオススメです。

お子さん連れでも、もちろんデートにもとっても楽しめる場所なので
みなさんもぜひ横浜を満喫してきてくださいね。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA