★しみぬきのお話★

こんにちは!スタッフの橋口です。
橋口さん
寒くなり、風邪やインフルエンザが流行る時期です。
体調管理には気をつけたいですね。

さて、今日は「しみぬき」についてお話しますね。
先日、高校生の娘が、買ったばかりのポンチョに
ペンキをつけてしまいました。
ペンキ
壁にペンキのふきつけ工事をしている所を通った際、
知らずにつけてしまったようです。
カベ
気付いた時には、白いペンキが固まっていて、
両手を広げたくらいの大きさで・・
娘は半泣き状態でした。

すぐに近くのクリーニング店に持っていくと、
「できません」の返事・・・。
2,3軒クリーニング店を回りましたが、どこも
「取り扱っていません」の返事で・・・。
やはりペンキのしみぬきは、専門店でないと
できないようでした。

ネットで調べると、「しみぬき」店があり、
ダメもとで、電話をして聞いてみました。
そのお店は、着物のしみぬき専門店でしたが、
お店の方に、事情を説明すると、一度持って来て
下さい、と言ってくださいました。

かすかな期待の持ち、お店に行くと、
「何とかやってみます」との返事。よかった~♪
でも、値段が高かったらどうしよう・・・
新しく買った方が安いくらいかなぁ・・
不安に思いつつ、値段を聞いてみると、2000円位だと。
「では、お願いします」とポンチョを預けました。

1週間後、ポンチョを取りに行くと、ペンキの跡形はどこにもなく
とても綺麗になっていて、感動しました!!
ポンチョ
娘も大喜びでした。
やはり、昔ながらの職人さんの腕は、さすがだなぁと思いました。
困った時に、このような専門のお店があると
心強いな、と実感しました。
※今回、私が行ったお店は、丹羽しみぬき店さんで、
 場所は、一宮市役所から少し南に行った所にあります。

みなさんも、しみぬきで困った時には、行ってみては
いかがでしょうか。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA