☆ごぼう茶のお話☆

こんにちは、スタッフの山田です。
山田さん

先日、テレビなどで紹介され話題になっていた「ごぼう茶」を購入し、
飲んでみました。
ごぼうimage10
ごぼう特有の泥臭さや、アクもなく、手軽に美味しく飲むことが出来ました。
ごぼう茶をそのまカップに入れてお湯を入れて飲むと
残ったごぼうまで美味しくいただく事ができます。
image13
急須などに入れた場合でも、残ったごぼう茶の出がらしも炒め物や
炊き込みご飯に使えて無駄がありません。
そんなごぼう茶は、様々な効果が期待出来るようなので
ご紹介したいと思います。

ごぼう茶の効果には『若返り』『ダイエット』『美容』などがあるとされ、
飲み続けることで様々な体に良い効果があると言われています。
これらの効果に関係があるとされるのが、
ごぼうに含まれるサポニンという物質。

ただし、このサポニンはごぼうの皮の部分に含まれており、
皮をむいたあとの身の部分にはそれほど含まれていません。
ごぼう茶の重要な成分はほとんど皮の部分に含まれています。
若返り効果や美容効果はサポニンによるところが大きく、
ダイエット効果はサポニンや食物繊維によるところが大きいようです。
無題10

その他にも整腸作用や高血圧予防、がん予防やアンチエイジング効果、
動脈硬化や糖尿病の予防効果など、
さまざまな効果が期待できるそうです。

若返りの妙薬と呼ばれるようになり、かつ、朝鮮人参と同じくらいの効果を
もたらすと評判の ごぼうの皮を上手に摂取する方法が ごぼう茶です。

そんなごぼう茶を手軽に自宅で簡単に作ることが出来るのでご紹介します。
image12

材料:ゴボウ2本
1、ゴボウは皮を残したままタワシで洗い、皮むき器などで薄くスライスする
2、スライスしたゴボウは天日で半日ほど干す
3、10分ほど炒めて、水分を飛ばす
4、茶葉をひとつまみ急須に入れてお湯を注ぎ3分経てば飲み頃です
image11
皆さんも是非作って手軽に飲んでみてはいかがでしょうか?

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA