★キムチ作り体験のお話★

こんにちは!スタッフの橋口です。
はしぐちさん
だんだん過ごしやすい気候になってきましたね。
朝晩は涼しいので、油断して風邪をひかないように
気をつけてくださいね。

さて、今日は韓国での「キムチ作り体験」のお話をしますね。
先日、韓国に行き、初めてキムチ作りをしてきました。
わ
体験をできる場所は、たくさんありますが、私は安国にある
「チョンガキムチワールド」というところで体験をしました。

「宗家(チョンガ)キムチ」は、日本のスーパーでも
販売されているもので、韓国でも有名です。
い
チョンガキムチの種類は、50種類ほどあるらしく、
その中でも、日本人の好きな、ちょっと甘めの浅漬けキムチを
作りました。

テーブルの上に、材料がセットしてあり、透明な手袋をつけ、
1枚1枚、白菜の間にキムチの素をぬり込んでいきます。
り
芯の白い部分は、とくに丁寧にぬります。
まんべんなくぬって、先生にチェックをしてもらい
くるりと丸めて、専用の容器に入れて出来上がりです。

少しの白菜をつけるのにも、手間がかかったのに、
韓国の方たちは、この作業を、家族や友人の人たちと
1日かけて1年分作るのだそうです。すごい!!

キムチをつけた後、「トッポキ」も作りました。
ち
韓国のお餅(トッ)・野菜・韓国おでんを炒めて
赤いソースで合えます。
甘辛トッポキの出来上がりです。
最後は、トッポキとざくろホンチョで試食タイム。
できたては、とっても美味しかったです♪

キムチは、スーツケースに入れて自宅に持ち帰り
ました。
冷蔵庫保存で、2週間以内に食べてくださいと
言われましたが、とっても甘くて美味しいので、
すぐになくなりそうです。

あ
え
安国(アング)北村(プッチョン)あたりは、韓屋が立ち並び、
町並みがノスタルジックで、とても素敵な所でおすすめです!
みなさんも、韓国に行かれたら、是非体験してみては
いかがでしょうか!

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA