★ヤナのお話★

こんにちは!スタッフの橋口です。
はしぐちさん
夏休みも終わり、新学期が始まりましたね。
9月にはいると、朝晩は涼しく、秋を感じます。

今日は、「ヤナ」についてお話します。
私は、家族で毎年、岐阜県にある「洞戸観光ヤナ」
に出掛けます。
め
4月末~11月中旬までやっていて、夏休みや土日は
多くの人でにぎわっています。

ここは、鮎を自分で焼いて、焼きたてを食べます。
運ばれてきた鮎は、生きていて口がパクパク
動いていました。
無題
塩や特製の甘味噌、酢醤油をかけていただきます。
ほ
か
秋になると、子持ち鮎となり、卵がたっぷり入っていて、
これもまた美味しいのです。

目の前には、川があり、子どもだけでなく大人も
水遊びを楽しむことができます。
ど
今年は、初めて夕方に行きましたが、川の水音を聞き、
夕焼けを眺めながらの食事も風情があってよかったですよ。

食事をしたレシートがあれば、小学生未満のお子さんは
鮎のつかみ取りができます。
子どもが小さい時は、たくさん鮎をとって、家で甘露煮にして
食べましたが、大きくなるとできなくて残念です・・・。

駐車場には、新鮮な野菜が販売されていたり、
ソフトクリームや、ちょっとしたお土産も売られています。
私は、ここで売られている「はりはり漬け」が大好きで、
毎年買っています。

ヤナから10分程のところに「武芸川温泉」があり、
ここもおすすめの場所です。
む
みなさんも、機会があれば、ご家族で行ってみては
いかがでしょうか。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA