☆湯あみの島のお話☆

こんにちは、スタッフの山田です。
やまださん
行楽の秋、食欲の秋ですね。この時期さわやかな良いお天気だとお出掛け
したくなりますよね。
先日、長島スパーランドに遊びに行き、
温泉も楽しんでこようと「湯あみの島」へ行きました。
毎回アウトレットでお買い物と遊園地であっという間に1日が過ぎ、
温泉に足を運ぶ余裕がないのですが、今回は遊園地と温泉に行く予定で出掛けました。

「湯あみの島」は天然温泉で慢性関節リウマチ、結合織炎、神経痛、
疲労回復などに効果があるそうです。
なぜ「湯あみ」というのかは、「湯浴み」「湯治」といった、
日本古来からの言葉からきているそうです。
お風呂は2つの種類があり、日によって男湯と女湯が入れ替わる
ようになっています。
1f_oirase_index011f_kurobe_index01

内風呂やジャグジーもそれぞれありますが、露天風呂は他にみないような
森林や川、渓谷の中に温泉が作られていて大自然の中で温泉に入って
いるようです。
露天風呂は5箇所くらいに点在していて歩いて移動するのですが、
まさしく「島」の中を移動しているみたいです。
夜は自然がライトアップされて、月や星を眺めながら入ることができます。
それぞれのお風呂でのんびり出来るので調子に乗りすぎて、湯あたりし
そうになりました。

館内はとても広々としていて、リラックスルームやマッサージ、エステなど
があります。
昔からおなじみの歌謡ショーは今でも1日2回行われています。
2f_relax_02

食事処も和食に中華、カフェテリアもあり、お土産売り場も充実しています。
少し離れたところには季節の花が楽しめる「なばなの里」もあります。
20120920_1909307743
長島リゾートはお風呂、遊園地、アウトレットと1日では時間が足りないくらい
ですが、行楽の秋、ぜひ皆さんも楽しんできてくださいね。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

☆湯あみの島のお話☆ への1件のコメント

  1. いまけん

    おー、ここ行ってみたいんですよね~
    小学生の息子が温泉好きでして・・・・ お前はジジイかっ ていつも言うんですけどね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA