☆クリスマスリースのお話☆

こんにちは。スタッフの中村です。
なかむらさん
いよいよクリスマスも近くなってきましたね。
私はこの前友達の家でクリスマスリースを作りました!
リースは市販のものを使いました!大きさも様々、形も丸だけでなくハートの
形のものもありますのでお好みで選ぶことができます。
材料となるお花はシルクフラワーです。

シルクフラワー
シルクフラワーとはコットンやポリエステルなどで作られている造花のことです。
水やりもいらず、枯れることもありません。また、葉や茎の部分にワイヤーが入っているので形を自由に作ることができ、
いつまでもきれいな状態を保つことができます。
最近は種類も増え、今までの造花よりも精巧になっています。
質感も「生」に近くなっていて、みずみずしさも感じるほどです。
好きなシルクフラワーを選んで、切り、リースにグルーガンでつけるだけで簡単に作ることができます。
グルーガンとはホットボンドのことで、最近は100均でも手に入ります。
すぐに固まるので短時間でお花を付けることができますが、大変ボンドが熱いので火傷しないように気をつけてください。
松ぼっくりや赤い花、クリスマスデザインのリボンを使用するとクリスマスの感じが出て、素敵な仕上がりになりました。
お花だけでなく、クリスマスのオーナメントなどもアクセントにつけてもかわいいと思います。
ベル
実際に友達と作ったリースはそれぞれの個性が出てオリジナルのリースになりました。

PB040251
みなさんもぜひ作っていただいてお家に飾ってクリスマスを楽しんでみてください。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA