やまめとウェア

やまめの考え方で創られたのかなっていうウェアがありました。

zero RH っていう比較的あたらしいメーカーです。
調光サングラスが有名ですね。

zero1

見事なやまめ乗りですね。

中はこうなっています。

zero2

背中の赤い部分がキモのようですね。
背中が真っ直ぐになっています。

ちなみに立つと窮屈だが、ライディングポジションをとるとピッタリになると評判のスイスの高級メーカーは

aso1

こんな感じです。

これからは自分のライディングスタイルでウェアを選ばないといけないですね。

ランキング登録しています。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA