やまめのまとめ7

今回は使う筋肉についてです。

やまめではおしりの後ろの筋肉をよく使います。
これはサドルに座った場合、脚(太もも)を下にもっていく筋肉ですね。
同じ下ろす筋肉でも、膝周りやふくらはぎは極力、使いません。

ペダルを踏む際に踏み下ろすという動作はしません。
踏み下ろそうとすると、膝周り、ふくらはぎを使います。

図を見てください。
ピストンを上下させるだけでエンジンは回転します。
全ての支点は支えているだけです。

すなわち、大腿を上下させてあげれば
他の筋肉を使わなくても、クランクは回ります。
やまめで言う、真下に踏み下ろすというのは
太ももを上下させることで
脚全体を踏み下ろすことではありません。

ちなみに、効率よく力を伝えるには
ペダルを踏む位置が
足関節から近い位置の方が
良いというのも理解できると思います。

*今回は先日のパイロンクラッシュ飲み会での
部長との話を参考にしています。
部長の”ジテツー理論”は素晴らしかったです。

ランキング登録しています。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

やまめのまとめ7 への4件のコメント

  1. カツヒコ

    みんな色々考えて乗ってんだな~
    ビックリです。
    私は・・・

    返信

  2. jin

    >カツヒコさん

    できたもん勝ちですよ。
    よくわからなくても、できちゃうほうが凄いです。

    返信

  3. パイロン@部長

    ほめていただいて、ありがとうございます。
    考えて乗ってるけど良否の判定ができないのが現状ですよ。できてしまうことの感覚を伝えるのはすごく難しいですから。

    返信

  4. jin

    >部長~

    最初に頭を上げると考えたジテツー理論はすごいです。
    ブロックタイヤでロードを追っかけまわす部長も。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA