☆奈良ホテルのお話☆

こんにちは、スタッフの関野です。

せきのさん

秋深まる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

私は、以前行った、念願の奈良ホテルでのお話をします。

PA290324

明治42年に「関西の迎賓館」として奈良公園の高台に創業。

チャップリン、オードリヘップバーン、ヘレンケラーなど賓客が

その歴史を飾っています。

古都奈良に1300年の時空を超えて、今に伝わる歴史と、

豊かな自然が織りなす景観美の中、玄関から入ると、

上村松園の「花嫁」の絵が迎えてくれます。

PA290320

この絵に良縁を祈ると叶うと言われます。

ランチは、案内された席が、正面が法隆寺五重塔、側面がお庭と

眺めがよく、よりおいしく頂戴することができました。

PA290304

談話室には、アインシュタインも弾かれたピアノがあり、

今にも楽しそうな演奏が聞こえてきそうでした。

PA290313

時代を超えて変わらないものは、心が落ち着きます。

良かったら、訪れてみて下さい。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA