☆モザイクタイルミュージアムのお話☆

こんにちは、
一宮市 アイ 眼科 クリニック
通電スタッフの芳賀です。

はがさん

冬の寒さも底を過ぎ、暖かい日差しに包まれた日曜日、
田んぼの土手に早咲きのたんぽぽを見つけました。
植物の芽吹きとともに、縮こまった体をぐ~んと伸ばしたいですね。

今回は、多治見市笠置町の『モザイクタイルミュージアム』をご紹介します。
中央道多治見ICを出て25分、ナビを頼りに車を走らせると・・・
突如現れる巨大な壁! え~っ!何これ??

unnamed (2)

壁にしか見えないけれど、これがミュージアム? どこから入るの?
興味津々入ってみれば意外と奥行きのある立派な4階建ての建物です。
一風変わった階段を一気に上り、
4階から順に下りながら見学するのが正式ルート。

unnamed (3)

大正時代から昭和初期にかけて、実際に笠置町の個人宅で使われていた
というモザイクタイル製のお風呂や洗面台などが多数展示されています。
どれもこれも当時のタイル職人さんの遊び心が満載で、
DIY好きの心に火が付きます。

1487541754918

各階には様々なタイル、モザイク模様の見本、製造工程のわかる展示があり、
その美しさと芸術性、デザインの無限の可能性に「タイルってステキ・・・」と
うっとりすること間違いなし。

unnamed (5)

unnamed (6)

ミュージアムの1階は、体験工房とショップ。
自作の写真立てや可愛い小物入れなどを作ることができますよ(有料)。
ショップでお勧めするのはモザイクタイルの詰め放題。
ワンコインで山盛りゲットに挑戦しましょう。

unnamed (7)

レンガタイルもありましたよ。
早速我が家もD.I.Y! う~ん、満足!

unnamed

入館料は大人300円、高校生以下無料。
タイル好きの方、DIY好きの心に火が付いた方、
機会がありましたら是非訪ねてみてくださいね。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA