☆スイーツ展のお話☆

こんにちは、スタッフの岩田です。

名古屋市科学館で開催されていたスイーツ展に行ってきました。

会場である地下2階のイベントホールまで

階段を下りて行くと甘い香りがしてきます。

キャンディのオブジェがかわいい入口です。

〝考える人″のチョコレートアートです。

〝考える人″がたくさんいて不思議な空間になっています。

こちらのマカロンタワーは1500枚ものマカロンからできています。

かわいいですね。

お菓子の図書館にはお菓子にまつわる絵本や世界中から

集めた珍しい本が並んでいます。

私が子供の頃に読んでいた『ぐりとぐら』があり

懐かしくて思わず手にとってみました。

本物のお菓子で作った〈木の上のお家〉です。

木の葉っぱはマシュマロ、瓦はマカロン、

壁とはしごはチョコレートできているそうです。

下の写真は大きさが伝わりにくくて申し訳ないのですが

お菓子のミニチュアで驚くほど小さく精巧にできていてとてもかわいいです。

スイーツが大好きな私にとってワクワクし

とても幸せな気持ちになれたスイーツ展でした。

残念ながら開催期間は過ぎてしまいましたが

名古屋市科学館にはいろいろな展示フロアやプラネタリウムがあり

大人も子供も楽しめますのでよろしかったら是非行ってみて下さい。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA