クインケ浮腫のお話☆

こんにちは!スタッフの橋口です。
今日はクインケ浮腫についてお話しますね。

クインケ浮腫って何?と思われる方が多いと思いますが・・
「鏡で顔を見たら唇が腫れて膨らんでいた」
「突然まぶたが腫れた」なんて事になったことはありませんか?
その腫れはクインケ浮腫かもしれません。

クインケ浮腫とは、組織の深い所でジンマシンが起きているようなもので、
口や目の周り、手の甲などに起こるむくみの事をいいます。
Quincke'sedema2

自覚症状としては
●まぶたが腫れる
●唇が腫れる
●かゆみはほとんどない
●むくみは数時間から数日で自然に治まる
●むくみが消化管に生じた場合は、悪心・腹痛・嘔吐・下痢を
 起こすことがある
●むくみが気道に生じた場合は、呼吸困難になったりすることもある

クインケ浮腫の原因
●食べ物
●感染症
●薬
●温度差や運動などの物理的刺激
●内臓疾患
●疲労や精神的緊張などのストレス
これらが誘引となって、
肥満細胞から化学物質ヒスタミンが分泌されます。
そして、このヒスタミンがクインケ浮腫を引き起こすのです。

治療方法
クインケ浮腫は放っておいても自然に治りますが、
早く治したい場合,抗ヒスタミン剤などで症状を軽くすることができます。
抗ヒスタミン剤は、アレルギー症状を引き起こす
ヒスタミンの働きを抑え症状を和らげたり予防したりする薬です。
症状の原因そのものを治す薬ではありません。
クインケ浮腫が発症したら、
まず、患部をあまり刺激しないようにしましょう。
クインケ浮腫の治療は、ジンマシンと同じく
まず原因となるものを取り除くことが必要です。
原因を作らなければ、発症する確率は低くなります。
症状が出た時の状態を記録しておくと、
原因究明や予防にも役立ちますよ。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA