★正常眼圧緑内障にイチョウ葉エキスのお話★

こんにちは!スタッフの橋口です!
今日は、イチョウ葉エキスが正常眼圧緑内障の視野改善に
効果があるというお話をしますね。
 
いちょう

正常眼圧緑内障とは、眼圧が正常範囲内である緑内障の事で
主な症状は視野欠損です。視野とは、目を動かさずに一度に見える範囲のことです。

早期の正常眼圧緑内障では、視野の中心部は異常はないものの
ゆっくりと中心付近の視野が欠けていきます。見ようとしているものは
見えますが、その周りにあるものが目に入らなくなってくるのです。
 
clip_image016
 

ただし、両眼で見ている時は、一方の目の視野が欠けていても
自分では気付きにくいため、気付いた時には両眼の視野を大きく
失っていたということもあります。

一度欠けてしまった視野は二度と回復しないと考えられているので、早期発見・
治療がとても重要となります。

正常眼圧緑内障に対する治療は、眼圧を下げることです。
緑内障治療の目標は、「治す」ということではなく、「ブレーキ」
を踏んで進行を遅らせ、歳をとっても生活に困らない視野を
確保することです。

ところで、イチョウ葉エキスは、ドイツでは臨床試験の行われる医薬品
ですが、国内では健康食品の扱いです。

イチョウ葉
近年、眼血流量の増加・神経保護などの作用から、緑内障への効果が
期待されています。
最近、発表された海外の論文では正常眼圧緑内障の視野の改善を認めた
報告もあります。

イチョウ葉エキスは、血管を拡張し、血液をサラサラにし
血管を詰まりにくくします。また、フラボノイドによる抗酸化作用もあります。

イチョウ葉エキスは以下の症状に有効であったとの報告もあります。
・ 痴呆症(アルツハイマー型、脳血管性)の改善
・ 加齢による記憶障害の改善
・ 健常成人における認識力(記憶力)の改善

イチョウ葉エキスは、1日120mgを2~3回に分けて摂ります。
症状の予防目的で、長く摂取することをおすすめします。
イチョウ葉エキスには、ほとんど副作用はありませんが、
ごくまれに体質に合わなかったり、薬との飲み合わせによって
注意が必要な場合がありますので、ご相談下さい。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA