目を若々しく保つ方法・・・②

こんにちは♪井手です。朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね!
気温の変化で風邪をひきやすくなるので
みなさん気をつけてくださいね♪♪♪

さて、今日はまず前回のお話の
目を若々しくする方法①を簡単に説明させてもらいますね。

目を若々しく保つことは、普段の生活で心がけていける事があります。
・たっぷり水分をとる。
・深い呼吸を心がける。
・睡眠を十分にとる。 
・適度な運動を習慣づける。

ここまでが先回のお話でした。今回は、
食生活を改善することについてお話します。

野菜や豆類、魚介類や海藻類などが中心の食生活に
改善すればアンチエイジングの効果が大いに期待できます。例えば、
・部分より全体を食べる・・魚は、焼き魚などで丸ごと。肉は、レバーなど内臓も。
・精製されていない食材を食べる・・玄米や全粒粉のパンを。
・生きた食材を食べる・・冷凍食品や、缶詰に頼らないで新鮮な食材を。
・目に働く成分を摂る・・目に働く成分は、以下のようなものがあります。
ベータカロテイン(緑黄色野菜やうなぎやチーズなど)
ビタミンC(果物やパセリ、ブロッコリーなど)
ビタミンE(きなこやナッツ類など)
亜鉛(牡蠣など)
ルテイン(ホウレン草やケールなど)
青魚に豊富なDHAも目への働きが期待される成分です。   

ストレスをコントロールすることも重要です。
ストレスを強く感じているときは、交感神経が優位で緊張モード。
この状態が続けば心身に支障をきたします。
逆にリラックスして楽しく過ごしていると、
副交感神経が優位に働いて免疫力もアップ!
本を読んだり、映画をを見たり、人と話をしたり、
どんなスタイルでもいいので、一日に一度は
何かに「感動する」気持ちも若さを保つために大切です。        

以上で今日のお話は終わります。
頭の片隅にでも覚えておいてもらえると
いつもの生活が少しかわるかもしれませんよ☆         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA