☆動物の目のお話 その1☆

こんにちは、スタッフの岩田です。
9月から模様替えをして、院内にはいろいろな動物の目の写真が飾ってあります。
先日も検査室にある写真を見た親子さんが、「何の動物の目かな~??」
と話していました。皆さんも当院にいらしたときは、見てみてくださいね♪
今日は、そんな動物の目についてお話したいと思います。

◆肉食動物と草食動物の目
動物は「肉食動物」と「草食動物」に分けることが出来ます。
トラやライオンは肉食動物に分類され、ほかの動物を食べて生きています。
目をよく見てみると、みんな顔の前に仲良く並んでいます。
シマウマやキリンは草食動物に分類され、木や草を食べて生きています。
目をよく見てみると、二つの目は離れていて、顔の両側にあります。
では、肉食動物と草食動物の目の位置はなぜ違うのでしょうか?

肉食動物の目が顔の前に並んでいるのは、獲物を捕らえようとする時に、
相手との距離を見定めるためだそうです。一方で草食動物の目が
顔の両側にあるのは肉食動物に食べられないようにするために、
前だけではなく周囲を見渡せるように両側にあるのだそうです。

◆動物で視力が一番いいのは?
私たちが生活している中で、目から得る情報は
全体の80パーセントともいわれています。私たち人間だけでなく、
地球上の多くの生物が目から得られた情報をもとに生活を送っています。
では、動物の中で一番視力が良いのはどんな動物なのでしょうか?

残念ながら、人間ではないようです。
実は動物の中でも、空を飛んでいる鳥類の視力が良いといわれています。
鳥の中でも肉食である猛禽類(もうきんるい)の
ワシ(鷲)やタカ(鷹)等の視力が良いといわれています。
ワシやタカの視力は私達人間の約8倍(諸説があります)もあるといわれています。
この優れた視力を使えば、空高く飛んでいる時でも
地上にいるネズミ、ウサギ、ヘビといった獲物を見つけることが出来るのだそうです。

こうしてみてみると、自然界で生きていく為に、
その動物に合うように目の位置が違ったり、視力が良かったりしているんですね。
次回、“その2”に続きます。

ランキング登録しています。「目の病気」カテゴリなんと5位に大幅ランクアップ!ありがとうございます。
応援のクリックをお願いします。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

☆動物の目のお話 その1☆ への2件のコメント

  1. カツヒコ

    私は目が離れてるので、草食動物ですね。 笑

    一日1回クリックして、1位目指します!

    返信

  2. admin

    >カツヒコさん
    草食動物??じゃあベジタリアンですか?笑

    一日1回クリックよろしくお願いします。
    1位になるの楽しみにしてますね♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA