☆色の力でリラックスのお話☆

こんにちは。スタッフの野村です。

視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚のいわゆる五感のうち、外界からの情報の
約8割以上は「視覚」から受け取っているといわれています。
今回は色を利用したリラックス空間の演出のお話をします。

私たちは毎日の生活を、いろいろな色に囲まれて送っています。
その色の数は無限大に存在するのですが、色には人の心理にはたらきかけ、
さまざまな感覚や感情を引き起こす力があるんです。 
寒い、暖かい、気分が滅入る、気持ちが軽くなる・・・など。

例えば、和室を思い浮かべてみてください。
和室3
和室は目にかかる負担も少なく、優しい感じがしませんか?
落ち着く感じやリラックス度も高いのではないでしょうか。
和室は自然素材を生かしているのが特徴です。
その色使いを思い浮かべながらインテリアを選べば、
リラックスできる空間を生み出せます。 
インテリアのほかにも、寝具や寝間着、部屋着などに、
視覚が安らぐ色を使うことでも、癒しを感じリラックスすることができます。
3524_1
orga_3gaze_paja01

癒しの空間を演出する色選びの一番のポイントは、
「好みの色を取り入れる」ことです。
個人的に好きな色、好きな色のトーンなどがあれば、その色やトーンを
空間にアクセントとして取り入れてみてください。
模様替えや衣替えの参考にしていただけるとうれしいです。

ちなみに当院では、院長の好きなえんじ色を取り入れています。
院長にとってはクリニックが癒しの空間ですね。
2549710863_08c97546c3

   

  

  

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA