風邪の予防のお話☆

こんにちはスタッフの山田です。
昨日は年が明けて初めてのの雪が降りましたね。
このところ冷え込む日が多いので風邪気味の方も多いのではないでしょうか?

風邪はひき始めが肝心です。
のどがイガイガする、寒気もするし、だるいかも・・・。
そんな風に感じたら、その日のうちにケアしましょう。

●冷えからくる「鼻かぜ」対策
・温かい汁物を食べましょう。
 抗ウィルス作用のあるネギやしょうがをたっぷり入れた鍋やスープが
 おすすめです。
鍋
●炎症からくる「のど風邪」対策
・うがいを忘れずに。
 うがい薬の他に、緑茶やリンゴ酢などでのうがいも効果的です。
・フルーツを多く取りましょう。
 みかんなどの柑橘類、キウイ、柿、リンゴなどは
 のどの粘膜の抵抗力をアップします。
柿
●免疫力を高めて風邪を寄せ付けない
・マッサージが効果的です。
 全身の血液循環が良くなると、ウィルスと闘う免疫細胞を増やすことができます。
・呼吸法と運動。
 体内に新鮮な酸素を行き渡らせることで、免疫力が高まります。
マッサージ

風邪の原因となるほとんどはウィルスによるもの。
このウィルスが体内に侵入しようとすると、
私たちの体の様々な防衛機能が働きます。
例えば、のどの痛みはリンパ球がウィルスを攻撃することで起こります。
また鼻の粘膜を腫らして鼻づまりを起こしたり、
鼻水を出すことで新たなウィルスの侵入を防ごうとします。
さらに体内にウィルスが入ってくると、
ウィルスを攻撃する事で発熱したりします。
つまり、風邪の症状は、私たちの体がウィルスと闘っている証拠なのです。
このウィルスと闘っている体の免疫力が高ければ、
短い時間で風邪の諸症状も抑えられるのです。
普段からの免疫力アップが重要なんですね。
体を冷やさずに、栄養と睡眠をしっかりとり、風邪予防を心がけてくださいね。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA